じっくり相談できる薬局21やました

特別特集

放射線の基礎知識

放射線? 放射能?
高いエネルギーの電磁波や粒子線を総じて
放射線 と呼び。
放射線を出す能力を 放射能。
放射能を持つ物質を 放射能物質という。

放射線の生体への作用
細胞のDNAを直接傷つける
放射線のエネルギーが高いと透過性が高くなるため
細胞が損傷しやすい。
放射線の種類
粒子線 α線、β線、中性子線
電磁波 γ線、X線 いずれもエレルギーが高くて
    体中を通り抜けやすい。
ベクレス(Bq)放射能
 放射性物質が出す放射能を表す単位。
 1Bqは1秒間に1個の放射性核種が
 崩壊することを表す。
グレイ(Gy)吸収線量
 放射線のエネルギーをどれだけ
 物質に吸収されたかを表す単位。
 1Gyは物質1kg当たりに1J(ジュール)の
 エネルギーが吸収されることを意味します。
シーベルト(Sv)線量当量
 人体が放射線を受けた時
 その影響の度合いを測る物差しとして使われる単位。
 放射線の影響はその種類によって異なり
 また同じ放射線でもエネルギーによって変わります。
 このため吸収線量(Gy)に適当な係数をかけた
 線量当量(Sv)を用いる。

 普通に生活しているだけでも自然界から
 1年間で 2.4mSvは被曝しているのです。

 年間被曝線量 200mSv以下だと
 臨床症状は確認されていないと。

放射性物質が体内に取り込まれて起こる
内部被曝
 食物、空気中に含まれる放射性物質を
 体内に取り込み、それから発せられる
 放射線を体内で受けること。
外部被曝
 レントゲン検査によって被曝します。
 
放射性ヨウ素→甲状腺ガンのリスクに
セシウム  →主に筋肉に吸収され、
      将来さまざまの臓器に
      ガンを起こす可能性が
      ある。
ストロンチウム→骨に沈着し、白血病に
プルトニウム→骨に集まりやすく、
       周囲の組織にも障害を
       与える可能性があると

内部被曝をいかに防ぐかが、
一番大切だと思います。
    

 
 

「あいうべ体操」

3月に起きた東日本大震災で
なくなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに
被災された皆さま及びその家族の方々に心から
お見舞い申し上げます。
私自身でできる範囲でささやかながら
今後とも支援していきたいと思っております。

この状況下では特に健康において
身も心も疲れ果て、病院にも行けないし、
お薬等も手に入りにくいことと思います。

まずは手洗い、うがい、マスクの着用
それと特に有効な「あいうべ体操」です。

これから肺炎、気管支炎の方が増えますし
現に報道でも肺炎の方が増えていると、
特に砂ぼこり等の空気感染によって
増えてまいります。

口の中の状態は?
栄養状態の悪さ、ストレスで抵抗力が弱まり
歯周病が悪化したり、口内炎を発症したり
虫歯の悪化も、
阪神淡路大震災の発生から数ヵ月後、
歯がボロボロになった子供が増えました。
原因は避難生活を送る中で、
我慢できずに泣き出す子供もを黙らせるため
つい甘いお菓子を与えすぎたのが原因だったのです。
こんな状況下で有効なのが
 
「あいうべ体操」です。

だ液の分泌を促し
口腔内やのどの粘膜を潤すから口臭が減り
舌の位置が上がることで
ほこり、ウィルスが直接口に入る「口呼吸」から
鼻炎、鼻腔奥部の粘膜表面にある
細かな鼻じゅう毛というフィルターを通して
外気を肺に取り込む「鼻呼吸」になります。
天然のマスクをしているのと同じ状態になります。
舌や唇の筋肉が鍛えられ
特に高齢者の食道に入るべき食べ物が気管や肺の中に入る
誤嚥防止にもなります。

「あいうべ体操」のやり方

「あー」と口を大きく開き

「いー」と口を大きく横に広げ

「うー」と口を強く前に突き出し

「べー」と舌を突き出して下に伸ばす動作が

1セットです。

1日30セットを目安に毎日続ける
声を出しても出さなくても構いません。

ノロウィルス感染が拡大しています。

 この時期としては過去10年で2番目に多いし、
 昨年の2倍以上だそうです。

症状として
 急性胃腸炎の症状です。
 他の細菌性の感染型食中毒に比べると
 短い嘔吐、下痢、腹痛が見られ
 微熱を伴うこともあります。
 これらの症状は通常1、2日で治りますし、
 後遺症が残ることはないです。
だだし、免疫力の低い ご年配の方では、
亡くなられたケースも報告があります。

もしも ノロに罹ったら、
早く 改善するため

「すりおろしりんご」が最適です!

 消化も良く
 りんごの成分「ペクチン」が
 下痢を改善してくれます。

この時、こした絞り汁は効きません。

必ずすりおろして食べましょう。

予防対策
せっけんを使って手洗いをしっかりすることが大事です。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional